e-留学ガイド
e-留学ガイドは、みなさんの留学が充実するサポート情報満載でお届けします。
留学とは何だろう?
留学の目的を考えよう
留学のカタチを知ろう
留学斡旋会社の選び方
留学リンク集
いざ、留学準備!
留学先大研究
主要都市ガイド
主要言語ガイド
学校を選ぼう
生活の準備あれこれ
留学前に読んでおきたいオススメ本
さぁ、留学生活スタート!
学校生活をはじめよう
留学先でネット接続
ワーキングホリデー情報
帰国する前に
留学斡旋会社検索
1.留学したい国を選択
2.留学プログラムを選択
3.オフィスの所在地を選択
HOME





さぁ、留学生活スタート!学校生活をはじめよう





「ついに留学生活がスタート!期待と不安でいっぱい!」
ご安心あれ、案ずるより産むが安し。
エィ!と飛び込んでしまえば、意外と何とかなるものです。
とはいえ、快適で安全な留学生活を過ごすためには、最低限の暮らしのマナーを守ることが大切。
ここでは、コミュニケーションとトラブルの2つの面から、暮らしの注意点をまとめてみました。


コミュニケーション Communication 〜心地よい人間関係をつくるために〜
留学生活では実に多くの人たちと出会う。その国の学生はもちろん、日本も含めた海外からの留学生、先生、学校や学生寮のスタッフ、ホームステイ先の家族、滞在する街の人々etc. 時に助けてもらったり、時に力を貸したりと、さまざまな場面で関わりあう人たちとは、マナーを守った心地よい人間関係を築きたい。

〜心地よい人間関係をつくるために〜
  1. 自分の意見をしっかり持つ

  2. とかく日本人はその場の雰囲気や、他人の意見に流されやすい傾向があるが、海外で生活するならば、それはNG。協調性があるというより、優柔不断ととられてしまう。また、あいまいな返事や態度から思わぬ誤解が生じてしまうことも。とにかく、YES、NOははっきりと伝えるのが鉄則。

  3. 寮のルームメイトとはルール作りで問題解決を

  4. 学生寮を利用する場合、現地に行ってみないと誰がルームメイトになるかわからない。生活習慣も文化も違う相手と寝食を共にするわけだから、多少の食い違いは生じてしまう。大切なのは、その問題をいかに解決するかということ。相手に合わせてばかりでストレスをためこんでしまうのはよくない。二人の間でルールを作り、常に話し合いで解決するように心がけて。

  5. ホストファミリーとは家族のルールを守って生活を
  6. ホームステイ先の家族とうまくやっていくためには、その家の家族のルールを守ること。お客という立場ではなく、家族の一員として生活することがホームステイの大前提。それゆえ、その家庭ごとのルールには従わなければならない。どうしても納得のいかないことがあれば、まずはホストファミリーに相談を。自分の意見をはっきり伝え、理解を求めてみて。

  7. 日本人留学生とはスマートな関係を

  8. 同じ日本からの留学生とは節度を守った付き合い方をしたいもの。日本人だからこそわかる感覚を分かち合え、留学生活の悩みを相談しやすい存在だが、四六時中一緒にいるというのも本末転倒な話。現地の学生とも日本人学生とも同じように交流し、海外だからこそ得られる交友関係を楽しもう。



トラブル Trouble 〜危険から身を守るために〜
海外で暮らすなら、何よりもまず「ここは日本ではない」ということを肝に銘じておかなければならない。日本では安全なことでも、海外ではそれが通用しない場合が多いからだ。「自分の身は自分で守る」という意識を常に持って行動しよう。

「自分の身は自分で守る」10のチェック項目

1. 危険な地域をチェックし、近寄らない。
2. 夜間の一人歩きは避ける(特に女性)。
3. 所持品は必ず手元に置き、目を離さない。
4. 本当に必要なモノだけを携帯する。
5. 異性を刺激するような服装や行動は慎む。
6. 見知らぬ人を無条件に信用しない。
7. ドラッグなどの誘いに乗らない。
8. 何かをひったくられても、取り返そうと格闘しない。
9. ルームメイトや友人、ホストファミリーに予定を伝えておく。
10. 緊急時の連絡先をまとめておき、それを携帯する。

注目!
海外にいるからと好奇心のあまり、日本にいる時には考えられない行動をして、とんでもない結果に陥ってしまう場合もある。くれぐれも自分なりの行動ルールを持ち、それを必ず守るべし。
でも、どんなに自分自身で気をつけていても、トラブルに巻き込まれてしまった場合には、すぐに現地の警察に通報し、被害を届けること。そして、被害届の受理書を受け取ること。後の保険の請求やパスポートの再発行などに必要となるからだ。さらに、近くの日本大使館や総領事館にも被害内容を伝えるように。

充実した留学生活を送るためのCHECK POINT6
自分の意見をしっかり持ち、Yes、Noをはっきり伝える。そして、自分の身は自分で守るように意識づける

  Copyright (C) e-留学ガイド & AD8,inc. All Rights Reserved.